オメガ3は脳、神経に作用あり?様々な摂取方法について

 

 

これだけは摂って欲しいというサプリメントの一つがオメガ3です。聞いた事が無いという人もいると思いますが、DHAとかEPAという名前では聞いた事があるかもしれません。オメガ3には大体DHA、EPAがどっちも入っているので、どっちをとったらいいの?ということは気にせずにオメガ3と書いてあるものを、もしくはEPAと書いてあるものでもDHAは絶対に入っているので気にせず買ってください。
(サプリを選ぶ際に)気にすべきところは…(サプリが入っているボトルのラベル)。サイズが変わったり(販売している)会社が違うと、安いと思っても実は中に入っているトータルのオメガ3の量は(動画で手にしているサプリは2粒で1200mg入っている)最低でも1000mg、1日に摂ると良い感じです。
(持っているサプリメントの)会社はNORDIC NATURALSというところなんですけど、そこじゃなくても第三者機関が定期的にチェックしてますよ、というお知らせがしてあるものが良いです。
なぜNORDIC NATURALSが良いかというと、北欧のお魚から作っているので水銀などが含まれている量が少ないので、大量に摂っても安心なのです。また、この会社の物はレモンと一緒に入っていることが多いので、飲んでゲップをしたときに魚臭いにおいが嫌だ、という人がいますが、そういうことがほとんどないと(個人的に)思います。
(このサプリに関して)コエンザイムQ10、何するの?という感じですが、これがあるとオメガ3もどちらも吸収が良いと言われています。これはも一気に摂れるのでオススメです。

 

オメガ3とは何に良いのかという話になります。私達の身体はそんなに色んな種類の物で出来ていません。大体水分、タンパク質、脂肪分などでほとんど出来ています。脂肪分が大切なのは、私は特に神経関係の患者さんを良く診るのですが、身体が再生するときに神経を保護してくれる成分がファットなんですね。あと水を通さないので神経の電極の周りをキチンとコーティングしてくれて、神経の伝達をよくしてくれる…絶縁体みたいなものですね。例えば電気のコード、A地点からB地点まで行こうと思っているときに、このコードのカバーが無かったら放電しちゃいますよね?そうするとインプットされた情報が100%届かずに減ってしまうんです。
酷い場合は痛みなどを伴う人もいますし、てんかん、発作が起こる事があります。ただ、私達の身体はラッキーな事に細胞が常に入れ替わってくれているので、遺伝子が新しい細胞を作れ、神経細胞を作れ、という時に材料(オメガ3のサプリなど)を入れてあげると新しい細胞を作るときにしっかりした材料で作ってくれるので、今神経の状態が良く無くてもちゃんとそういうものを取り入れながら120日ぐらいすると、すぐは効きませんよ?新しい細胞が元気なものに出来てくれるので摂り続けると良いかと思います。
また、それを摂らないとどうなるのかというと、設計図もあるし大工さんもいるんだけど、コンクリートが無いとどうなるのかというと、薄いコンクリートで作って、おから工事みたいになるんです。そうなると神経の伝達力が弱まってしまうので、記憶がしっかりしなかったり、集中力がなかったりすることが多いと思われます。
なのであまり脂肪を敵対視しないで、クオリティの良い脂肪を摂っていただければ材料になって神経細胞になったり、細胞壁が強くなったり、ホルモンバランスが悪いと言っている人は取り入れないといつまで経っても、身体がどんなに命令してもホルモンを作り出せないので摂取する事はかなり重要になります。
科学的な根拠は?とよく言われるのですが、神経の病気でオメガ3を使った実験は日本でもアメリカでもヨーロッパでもされているので、ちょっと探せばお薬よりかなり凄い効果があることは見つかりますが、二つ挙げるとしたら、イギリスの小学校でADHDが激しい学校があって、そこでオメガ3を飲んでみて数ヶ月して、子供達の行動が良くなったかどうか、子供達または部外者の方、先生方、保護者の方皆がチェックして、30%の行動が落ち着いたという報告が上がっています。また別のリサーチにおいて成績もかなり上がったという結果もありました。
日本のフェイスブックフレンドから教えてもらったのですが、日本のリサーチでは津波の後のPTSDを和らげる効果がある、ということはうつ症状や不安症状を和らげる力があるということです。
こういったものは製薬会社の儲けにはならないのですが、長続きするし身体の健康にも良いので、お薬ではない治療法が日本でも保険が適応されるようになったら良いと思うんですけどね。
じゃあ、お魚をいっぱい食べたらいいじゃん?と思うかもしれませんが、もちろん食べていただきたいんですけど、焼き魚ではちょっと意味が無いんです。焼き魚にはカルシウムなどが摂れるのでどんどん食べて頂きたいんですけど…オメガ3の難点というのは熱に弱いんですね、酸化しやすいので。なので(オメガ3のサプリメントは)特に夏は冷蔵保存ではなく冷凍保存していただいて摂るときに出してもらうとか。私が特におすすめしているのは朝摂ろうが夜摂ろうがあまり関係が無いので、なるべく家にいるときの朝絶対摂るとか、夜絶対摂るとか決めていただいて、摂るのが最良だと思います。
先ほど一般の方は1日1000mgという話をしましたが、頭を打ったりしたことがある人、もしくは今現在神経系の病気がある、精神的に落ち込んでいる、ホルモンのバランスが悪いという人は基本的に3000mg以上が良いですが、1粒1粒が大きくて、それを6粒も飲まなければならず、高くなってしまうので、それ以外に出来るとしたらリクイッドで摂っていただいて、そうしたらジェルの分が無いのでそんなに大量に感じないはずです。大体これをこういうスポイトで5ミリぐらい摂って頂くんですけど、(スポイトでビンから液体を吸い取って、ダイレクトに口の中に入れていきます)という感じで摂ります。このメーカー(NORDIC NATURALS)のやつは驚くほどあまり味やにおいもしないので、たぶんレモンが入っているからだと思うんですけど。このULTIMATE OMEGAのXTRAで私は摂ってますね。このほうが摂取量も多いし、しかも簡単なので。
どうしてもそれもダメ、ニオイがダメ、味がダメ、オイルを直接食べるのは胃にもたれるという方は食後にしていただくという手もありますし、こういったスクイーズするオイル系のやつがあるんですね。フィッシュオイルで出来ているものもあれば、亜麻仁油からできているものもあるんで、こういう風に(小袋を空けて、口の中に含んで吸う)おやつみたいな感覚で食べてもらってもOKです。ビンの場合は一緒にビタミンDも1000iu入っていますので、それを飲むのも吸収が良いと言われていますし、神経には絶対ビタミンDが必要ですので、こういう風にしてビタミンDも一緒に摂れるならば摂っていただければ最高ですが、一応少しは(前回説明した)マルチビタミンにも入っていますので、それは個人差ありますけれど、できれば一緒にビタミンDも摂ってください。
日本だとフィッシュオイル、EPA、DHAは手頃じゃないかなと思うんですけど、生魚を食べすぎても水銀が気になるわ、という方もいらっしゃるので亜麻仁油、英語で言うところの「フレックスシードオイル」なんですけど、結構スーパーでも売ってますので、私は親に亜麻仁油で出来たドレッシングを送りつけて使ってもらうようにしています。ボケてほしく無いですからね。サプリメントに抵抗があるな、と思う方はそういう風に食事の中で取り入れていただいても良いかと思われます。